萩ご一行様 最終日

ブログなかなか更新できずにいるのでいっぱいアップしたいことはあるのですが やっと萩ご一行様の最終日を記すことができます。

まぁ、自分の覚書だし妹もアップを楽しみにしているみたいなのです。

では、翌日最終日

朝10時過ぎには我が家に到着!

家を新しくしてまだ見てなかったから、特におばあちゃんが楽しみにしてたようです。

我が家の義母とおばあちゃん(私の母親)は同い年だから なんか話し合うみたいで 二人でソファに座って絶え間無く話し声が聞こえてきました。

私達若者?は、テーブルで雑談、

実家の母親も安心してくれた様子でした。

お昼過ぎには上の娘が勤務してる「実身美 サンミ」のランチを予約してたのでタクシーで移動、

妹もおばあちゃんもサンミのランチ食べてみたいし、お店も見たかったようです。

予約してたからほとんど待たずに入店。

皆、ランチを注文。
b0182008_2322461.jpg

b0182008_2322546.jpg

贔屓目じゃなくやっぱりここのランチはたくさん食材が使ってあって 美味しいです!
写真に取り忘れたけど甥っ子は「澤さんのカレー」を食べました。
このカレーも美味しいんです!

もちろん全員プリンと飲み物付きのセットで!
b0182008_2322629.jpg

やっぱり豆乳プリン最高です!

そしてここから甥っ子とおばあちゃんのための大阪観光。

いろいろ考えたけど、歩き回ると暑いしおばあちゃんの体力も心配なので、前から乗ってみたかった「大阪ダックツアー」にしました。

b0182008_2322673.jpg

b0182008_2322761.jpg

このダッグツアー結構人気あるみたいで、定員いっぱいになったら乗れないから5日前ぐらいに週間天気予報とにらめっこしながら予約しました。
なぜならこのダック号には、窓がないのです。
だから、雨が降ったらカッパを着て乗らないと行けないのです。
もちろん晴天で暑くてもクーラーはありません。

でも、当日は雨も降らなくてちょっと曇りもあったりで今みたいに暑くなくて丁度いい気温でした。
まさにダック号日和だったんです。

b0182008_2322773.jpg


甥っ子はハウステンボスに行った時も水陸両用車乗ったことあるらしいのです。だから、初体験は私とおばあちゃんだけでしたが、御堂筋をこの車で走ると道行く人が珍しそうに見てくれて私達も手をふったり、やっぱり何と言ってもガイドさんのトークも大阪って感じで、芸人並みにうまかったです。

いざ、陸から川にスプラッシュする時は皆で掛け声かけて入水です。

今まで、陸走ってたのに今度は船になって川を走って行くのが不思議な感覚でした。

一応、陸の運転手さんと船の運転手さんと交代がありました。

大阪城、市役所、造幣局、日本銀行を川から船に乗ってながめるのなかなか風に吹かれて優雅でした。
春の桜の季節は最高でしょうね!

b0182008_2322868.jpg

b0182008_2322833.jpg


何ですか?この得体のしれない物は?って思った方もいるでしょう(笑)

はい!これは、ダック号内でグッズ販売があったんですが、その時のカッパです。

何故ダック号なのにカッパなのか?

アヒルの顔をカッパにしただけのようなパクリ物みたいですが、なんと、CDもあるのです。
b0182008_2322947.jpg

これは、妹が買ってくれました。

b0182008_23221044.jpg

そして、我が家のお風呂で毎晩癒してくれてます。

ダック号の所要時間は90分です。

窓がないので冬の寒い時期はかなり寒いみたいで、ガイドさんの口も凍ってしまうぐらいだそうです。

反対に真夏は団扇であおいでも、熱風でめちゃ暑いそうなので、利用される時はお気をつけください。

ダック号ツアーが終わったら、新大阪駅に行ってお土産を買って、萩ご一行様は無事に帰って行ったのでした。

おばあちゃんだけでも残って、家でゆっくりしたらってこの計画が立てられた時から言ってたのですが 「商売してるしおばあちゃんもまたしっかり働かな」って言って妹夫婦と帰っていきました。

二日間とも天候にも恵まれて、計画してた目的も全部こなせて大満足みたいでした。

今度は甥っ子一人で夏休みか冬休みか来るっていってるので、その時は海遊館とかUSJに連れて行ってあげたいな。

最終回、長くなりましたが読んでくれてありがとうございます。

おまけの一枚

今日の日没、窓からの風景をアートっぽくアプリで加工してみました。
b0182008_23221078.jpg

by bravo1212 | 2013-07-08 07:36 | お出かけ