紫外線対策(日傘と日焼け止めクリーム)

今日もめちゃくちゃ暑い!
真夏の陽射しだ!

外に出る時は絶対 日傘と日焼け止めクリーム塗らなきゃ。

今年は折りたたみの日傘が欲しかったので買いました。

b0182008_17507.jpg


もちろん、晴雨兼用で紫外線カット99%。
軽いし折りたためるから忘れ物しないかも。

b0182008_175146.jpg


5月の紫外線、真夏と同じくらいだから、うっかりしてたらダメです。

シミやたるみの原因は紫外線が大きく影響してるらしいです。

紫外線の中でもA派をブロックするのが大事。

日焼け止めクリームにPA++++
この表示があるのがいいですよ。

昨年まではPA+++までしかなかったけど、今年からPA++++が発売されました。

SPFは日常生活なら30ぐらいでOK。

日焼け止めクリームは散乱剤か吸収剤に別れてるのですが、ほとんどが吸収剤です。

SPF数値が50の商品は吸収剤を使ってる日焼け止めがほとんどです。

吸収剤を使ってるのは、一旦紫外線を日焼け止めクリームが吸収して それから化学反応を起こして紫外線を出していくそうです。その化学反応が肌に負担になるので、赤ちゃんや子供、皮膚の弱い人は 散乱剤を使ってる日焼け止めクリームの方がいいそうですよ。

私も散乱剤使ってる日焼け止めクリームを使ってます。

日焼け止めクリームを選ぶ時はSPF数値よりPAの高い方を選びましょう。

曇りの日も結構紫外線あるみたいですよ。

これにサングラスも必要ですね。

家の中も紫外線入ってくるし、外に出ない日でも塗り塗りは必要ですよ〜。
by bravo1212 | 2013-05-22 16:42 | 日常のお話