香港関連本 Part2 「大図鑑 九龍城」


香港関連本 Part 2 です。

香港を代表する要塞「九龍城」が取り壊される直前に この目で見ておきたいと
思う者が集まって 九龍城探検隊を結成されました。
香港政府に調査申請を出して6ヶ月かかったそうです。
1992年7月に最後の住人が強制退去させられてから6ヶ月後の1993年2月
取り壊し直前にやっと調査に入れたそうです。

そんないきさつや九龍城要塞の取り壊し直前の内部や外観、調査中に拾ったもの
見取り図など 今では絶対見れないものが 載っている本です。

b0182008_750145.jpg

b0182008_7512343.jpg
b0182008_751487.jpg
b0182008_7522331.jpg
b0182008_752423.jpg
b0182008_7525895.jpg
b0182008_7533254.jpg
b0182008_7535490.jpg
b0182008_754179.jpg
b0182008_7543828.jpg
b0182008_754562.jpg
b0182008_7552135.jpg
b0182008_7554451.jpg
b0182008_7573767.jpg
b0182008_7592347.jpg


多い時で5万人暮らしていたという九龍城。
「無法地帯」と呼ばれ 一歩踏み入れたら もう出てくることができないと言われて
いた九龍城も 幼稚園や小学校、老人の憩いの場があったそうです。
屋上には三輪車もまだ残っていました。
探索の時 ひろったグッズの中に汚れたネガフィルムがあって それを現像したら
コラージュした写真が写っていました。
ちゃんとピンボケじゃなくて写ってたけど、ブログUPするのでわざと顔はぼかしました。
ここの家の子供の誕生会の様子です。
コラージュ写真の右下の写真は1958年に撮影された ここでのアヘン吸引現場写真です。
by bravo1212 | 2010-06-09 09:00 | 香港ねた