2009年秋 香港の巻き 2 すっごく美味しいチャーシュー飯

 
今回めちゃくちゃ美味しい「チャーシュー飯」に出会うことができました!

b0182008_0354439.jpg


何度見ても生つばゴックンです。
基本 余り持ち帰りして食べない私達ですが だんなさんが調子悪かったから
お昼ごはんを持ち帰ることになりました。

お店は ここ↓

b0182008_041529.jpg


そうです、ブログを仲間でしたらお分かりのジュンペイさんのお庭、上環にある「鳳城酒家」
我が家では「おおとりじょう」って呼んでます。
ここのチャーシュー飯が前々からめちゃおいしいって絶賛してたから 絶対食べたかったのです。

香港に着いた翌日 12時ちょっと前にジュンペイさんに連絡してウエスタンマーケットまで
出てきてもらったのです。
ジュンペイさんに 「お昼あのチャーシュー飯を持ち帰りしたいねん。」って言ったら
すぐにお店に連れて行ってくれました。
店内は国慶節っていうのもあって 家族親族で飲茶してる香港人でいっぱいでした。
お金払って厨房のおっちゃんにオーダー用紙を渡すのです。
さすが 香港のおっちゃん料理人 用紙をわしづかみにとって なんの愛想もなく
私達の目の前でチャーシュー飯を作ってくれました。
ご飯の量もはんぱなく多いです。
チャーシューも手づかみ まな板の上ですっごい大きい包丁でバンバン豪快に切っていきます。
見てたら 指切るというより スパーンって切り落としそうな勢いです。
日本じゃ絶対みない 包丁さばき。
あっと言う間にチャーシュー飯は出来上がます。
そこにタレをかけて 普通はそれで完成だけど、ここにジュンペイさんはねぎ塩ダレをかけてもらうのです。
私もねぎ塩ダレだ~い好き!
でも、今日のおっちゃんは ジュンペイさんが何度も通って顔なじみのくせに 言わないとねぎ塩ダレを
かけてくれないおっちゃんらしいのです。
そこで、ジュンペイさん 広東語でホニャララって言って ねぎ塩ダレをかけてくれるように
言ってくれました。これで 完璧 おいしいチャーシュー飯の完成です。

それにレモンティが2つついて しめて52ドル!だったような・・・・
安い。うまい。ボリュームある。3拍子そろった おいしいチャーシュー飯です。

持って帰って食べるまでワクワク。
一口食べて 二人顔を見合わせて「美味しい!!!」
だんなさんは微熱があってしんどいって言ってたからあんまり食欲ないのかな~って
思ってたけど、心配することありませんでした。
パクパク食べてかなりのスピードで完食!
ほんまに具合悪いんかい???っておもちゃうぐらいでした。

私もパクパク、ご飯の量も多いしチャーシューもたっぷりで全部食べれたけど
おなかいっぱいになりました。
これはもうリピ決定です。今からでも食べたいです。
いいな~ジュンペイさん めちゃ近くにこんなに美味しいお店があって。
前回夜ご飯 ここで食べたのですが どれを食べても美味しいお店です。
飲茶はまだしたことないから 次回飲茶にも行きたいです。

ジュンペイさんありがとう!
今度自分で頼む時はおっちゃんに 紙見せようか。
by bravo1212 | 2009-10-09 01:10 | 香港ねた