カテゴリ:失敗( 1 )


20日、21日と東京ディズにーリゾートで楽しく過ごすことができました。

でも ブログに書いたように 昨日は羽田から伊丹空港に帰ってくる予定だったのですが
新幹線で帰ってこなければならないことになったのです。

どうしてこんな事になってしまったのか???
それは ちゃんと確認しなかったことが大きな原因でした。

そもそも、何でディズにーリゾートに行くことになったかっていうと 下の娘がちょっと
時間がとれたので 私の休みと重なる日で1泊2日でどっかに行こうってことになったのです。

2泊3日できたら 韓国に行きたかったのですが、急に決まったので私がいろいろ予定があって
2泊することができなくて それなら 1泊で東京ディズニーランドとシーに行こうということになったのです。

急に決めたので ネットでじっくり調べる時間も余りなくて ディズにーオフィシャルホテルから
航空券付きのパックでネット予約したのです。

旅程表もプリントアウトして 準備OK。

それからは ランドとシーのHPを見て いろいろ ショーやアトラクションの時間を見ながら
予定をたててました。

さて、20日当日。

前の日から 伊丹まで どうやって行こうか ネット検索して 余裕で着くように 家をでました。

新大阪から 伊丹行きのバスが出てるので それに乗って ウキウキ気分です。

バスの中での二人の会話

「時間も余裕あるし 伊丹空港ちょっと散策して 朝ご飯食べようね」って話してたのです。

さて、伊丹に着いて 娘にJAL〇〇便ってどこにある?って聞くと 
そんな便ないよって言うではないですか。

そんな事ないやろ~ って旅程表を見てみると 8時半出発と思ってたのは なんと
東京への到着時刻だったのです!ガ~~~~ン

とにかく チェックインするのに 窓口に向かうと  
「お客様が乗られる予定の飛行機はもう15分前の搭乗手続きが過ぎてるので乗れません」
「え~~~~、どうしよう~~~~」
「変更が出来ないチケットですが 40分後に出発する便なら 変更することができます」って
言われたのです。
もう、天使の声に聞こえました。

ちょっと40分遅れたけど 行きはなんとか 難を切り抜けて 東京へ向かうことができました。

なんで 出発時間を到着時間と勘違いしたかっていうと 言い訳ですが もう 頭の中は
東京に着いてからディズニーシーに行くことでいっぱいで 8時半の東京着の時間を
伊丹発の時間とすっかり勘違いしてしまったのです。

新幹線なら 出発時間にはぎりぎり間に合ってたので乗れるのですが 飛行機だから
国内線は15分前迄に搭乗手続きを済ませていないと 乗れないのです。

出発から かなり こけた出だしとなったのです。

そして、ディズニーシーで 帰りの飛行機は絶対時間間違えないようにしないとね。って話してて
旅程表で飛行機の時間を確認したのです。

羽田発 9時30分、伊丹着10時35分 

ここで かる~く 
「何で 21時30分発 22時35分着じゃないんだろうね」って若干 思って娘と話してたけど
まさか そんな間違いがあるわけない って 思って 疲れてたし 寝てしまったのです。

さて、次の日21日はディズニーランドでハロウィーンを十分楽しんで 飛行機に乗り遅れないように
ちょっと早いけど 6時過ぎの羽田行きのバスに乗りました。

「早く着くけど 羽田にもいっぱいお土産売ってるし いろいろ見てみようね。ご飯も食べようね。」って
話してました。

バスが着いて チェックインだけは すぐにしておこうということで すぐにチェックインカウンターへ。

私  「変更できるようなら もう1便早い時間に変更してください」
係りの女性  「お客様が予約されてた便は朝便ですので もう 出ております」
私  「え???????」
係りの女性  「9時30分発の便ですのでこれは午前なんです」
私  「どうしよう・・・・・・・・(冷や汗だら~~~)  伊丹でも関空でもいいので 変更してもらえませんか?」
係りの女性  「お調べしましたが どの便も全部満席です。後は キャンセル待ちしかないですね~」
私  「キャンセル待ちって取れますか?」
係りの女性  「今日は金曜日ですし 厳しいですね~」
私  「新幹線ならまだ 大丈夫ですよね~?」
係りの女性  「お調べしましょうか?」
私  「是非 御願いします」

ここで 係りの女性は調べるために席を立つ。

私、冷や汗をふきながら 娘に「どうしよう・・・・・・朝の9時半発の便やったなんて 思いもせんかった」

娘  「昨日の朝は飛行機変更してもらえたけど 今回は無理みたいだね フフフ(冷めた笑い)」

そして 係りの女性が戻ってきました。

係りの女性  「42分発の京急線に乗って品川まで行かれたら 品川から新幹線に乗れますが
         新幹線の空き状況はわかりません」

私  「京急線ってどこから乗るんですか?」

係りの女性  「ここの地下1Fから出ております。42分まで 時間余りないので急いだほうが
         いいですよ」

私  「わかりました。ありがとうございます」


そこから 娘とエスカレーターで地下1Fまで 急ぐ急ぐ。

パンパンのかばんを抱えて 半小走り状態です。

京急線の切符販売機の前でまた アクシデントが。

1000円札を入れても 切符の自販機が吸い取ってくれないのです。
慌てふためく私。時間がない。
「何で 何ではいれへんの~~~???」って大きい独り言。

すると 隣の女性が「先に京浜線って押して それから お金を入れないと駄目なんです。」って
教えてくれたのです。

そんなやり方もあったのか~~~~。

大阪では先にお金を入れて それから 阪急とか地下鉄とか 押すのに 東京は逆だったのです。

でもその  優しい女性のお陰で無事切符も買えて 京急線42分発にのることができました。

でも、その電車の中でも放心状態です。

品川駅に着いて まず 新大阪行きの新幹線の切符を買いました。
新幹線の切符も金曜日の夜ってことで 結構混みあってました。
でも 無事 1時間後発の切符をゲット。
カード持っててよかったです。
いつ何時 不意にお金がいるかわかりません。旅行時カードは必携です。

あ~羽田でお土産物いろいろ見て ご飯食べて。が出来なかったので 品川駅で大好きな
「黒ごまたまご」を買いました。

でも もうそれ以上 品川駅を楽しもうという気持ちになれませんでした。

娘はかなりショックでがっくりしてる私を気遣って 駅弁や飲み物、スタバのカフェオレまで
買ってきてくれました。

なんとか 23時半ぐらいには 家に着くことができました。

新幹線の中でも 今回の旅行は出発から 私の勘違いでこけたけど 帰りはもっと
すごかったね。ってもう 笑うしかありません。

どうして こんな事になったのか 今朝 じっくり考えてみました。

自分がネットで予約したことを もう一度 やってみたのです。

そして 解明しました。

飛行機の時間 自分で選べたのですが アホな私は夜の21時の便を予約してたつもりが
朝の9時の便を予約してたのです。
全部 自分の 勘違い 思い違い ミスです。

それも 旅程表をちゃんと確認してたら すぐに気付いて 変更してもらえたのに
しっかり確認しないで もう 心はディズニーランドとシーに飛んでて 向こうでの
ショーやアトラクションの事ばかり考えていたのです。

ほんとうに 今回の事でいい勉強になりました(遅すぎですが)

ディズニーランド、シーは いろいろしっかり調べていったので ハロウィーンのショーや
パレードも見逃すことなく 満喫できました。

それは また 明日UPしますね。

帰りの新幹線の中は駅弁を食べて 二人共 ぐったりでした。

新大阪止まりでよかったです。

長い失敗談にお付合いくださりありがとうございました。

ディズニーシーの10周年の飾り付けがしてある エントランスです。

b0182008_22485027.jpg

by bravo1212 | 2011-10-22 22:56 | 失敗